スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテル

朝4時に起きたからお弁当なんて作ってみたけど、こんな日に限ってランチのお誘いの電話があったり、私のために巨大弁当買って来てくれる人がいたり。


Inter Mailand - FC Bayern 0:2 (0:0)

FC Bayern:
- Kahn
- Sagnol, Lucio, van Buyten, Lahm
- Ottl
- Salihamidzic (70. Scholl), van Bommel, Schweinsteiger
- Makaay (82. Santa Cruz), Pizarro (89. Podolski)

Tore: 0:1 Pizarro (81.), 0:2 Podolski (90.+1)

勝ったどー!!
060928-1.jpg

何て言うか、インテル自滅(by良平さん)


必要ないとこではビッグマウスまかすくせに、「勝ち点1を目指す」なんぞと堅実発言のマガト監督。
そりゃそうだろうけど、ここはハッタリかましとくべきじゃね?
と思いましたが、3トップなんてフォーメーションでしょっぱい試合続いた後でしたね。堅実発言もむべなるかな。

ファン・ブイテン兄貴は頼りになるなー。ファン・ボメルお姉さまがリーダーシップを発揮しだしてて頼もしい限り。でもフィーゴへのファールはイエロー相当でしたわよ。気をつけてね。
髪切ったフィーゴ可愛いよフィーゴ。
インテルもバイエルンも地味ーに卑怯なプレイの応酬。
たまには開始3分で先制点入れたりとかしてみないかバイエルン。

前半でのバイエルンの数少ない見せ場「ここだけマカーイ」(by良平さん) あれが入ってればなあ。
ゆるーい立ち上がりで気を吐いていたのがオットルとマイコン。
シュバとラームはマイコンに抑えられ気味。もっと攻撃的に行こうよ。
頑張るオットルはサネッティの顔面キックでイエロー。ついでだからマテ兄貴の顔にも1発よろしく。
サニョルとフィーゴの対決は、サニョルの嫌らしさ炸裂w しかし要演技力向上。

後半に入ってイラついてきたらしいインテル。
今まで目立ってなかったマテ兄貴がやっとイエローゲット。
続いてズラタン、シュバの膝蹴って2枚目イエローゲットでさよーならー。
ゴール前でコルドバのファールをアピールするボメルお姉さま。「何だよぉ」てな感じでコルドバがちょっと突いただけで派手に倒れたよ。コルドバは1瞬焦ったろうが私も驚いた。
スタンコビッチ左足負傷でさよーならー。
いい加減勝ちに行こうよバイエルン。
ショルの蟹挟みはレッド出すべきだよ。これはイカン。

そして来ましたこの瞬間が。
点取ったどー!!

でも飲酒運転はやめてねピサーロ。この人、試合中はほんとに男前だ。

ショルへの恨みをサニョルで返すグロッソ。上手いこと肘入れたね。1発レッドでさよーならー。
ズラタンもグロッソもピッチを去る時は苦笑い。どーよそれ。怒れよ。
この判定にインテルコーチ退席の事態へ。
あらーと同情してたらウリ・ヘーネスも退席。
ごめんなさい。声出して笑いました。ウリちゃん一体何を言ったの。

89分ポド登場。
なんでこういう使い方するかなー('A`)
枠を大きく外れたものの、自分の好きな形へ持って行ってシュートを打ったポド。よしよし。
ロスタイムへ突入。油断したインテル、迂闊な後方へのパスにポドが食いつきましたよ。
冷静にGKもかわして良いとこ見せた。
CL初トアしたどー!!!

オットルの頑張りが光った試合でございました。
ロケは今日も良いとこなかったね・・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/95-e4203e4f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。