スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル

ラダ・ミッチェル目当てで静岡こと「サイレントヒル」を観てきました。
久々に映画館で泣きそうになりましたよ。怖かったと言うより気持ち悪くて
貞子が井戸を這い上がって来るのより、「ブラザーズ・グリム」に出てきた変な物体に「ひぃぃぃ・・・!!!」と鳥肌たてた人には分かって貰えると思います。
キモイよー!(泣)
でも割と慣れます。
映像がいかにもゲームベースでした。

母親役のラダ・ミッチェル。
アメリカでは揺れるおっぱいは母性の象徴と聞いたことがありますが(んなアホな)、そう言えば「ネバーランド」や「ピッチブラック」より気持ち胸が大きかったような。て私はオヤジか。
子役の女の子が大変可愛らしかった。


ホラー映画を観るたびに頭をよぎるこの公式。
(es+u+cs+t) squared +s+ (tl+f)/2 + (a+dr+fs)/n + sin x - 1.
< es = 緊張感を高める音楽 , u = 未知要素 , cs = 主人公らが追われるシーン ,t = 罠にハメられそうな予感 , (squared = 二乗) , s = 衝撃度 , tl = 現実味 , f = 虚構性, a = 主人公の孤独さ , dr = 暗闇かどうか ,fs = 映像の雰囲気 , n = 登場人物数 , sin = 血や内臓 , 1 = ステレオタイプ度 >
es、cs、t、s、dr、sinはかなり高ポイントだと思うけど、どうやって数値化したらいいんだ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/50-f4147189

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。