スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラヴァイオレット

ミラ・ジョボヴィッチは格好良かった。思わずあの髪型にしたくなった。
でも生まれて初めて、映画館で置いてけぼりをくった気分にさせられた映画でしたよ。びっくりした。
B級映画大好きなので、ドラマ性有ろうが無かろうかまったり楽しめる自信があったのに。「イーオン・フラックス」でさえ楽しんだのに。
「リベリオン」は劇場で見なかったことを激しく後悔したから、うきうきで映画館へ行ったのに。
ウィマー監督暴走しすぎ。
出来の悪い香港アクション映画みたいだったよ、なんじゃこらー。
映像処理が下手なのかミラの鼻の輪郭が殆ど潰れてて、注意力散漫の私がそんな変なとこに気がつくくらい、面白くなかった・・・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/34-a8ac0738

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。