スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュバインシュタイガー

フリンクスが取りあえず準決勝出場停止、6ヶ月以内にもう1試合出場停止_| ̄|○
殴られたとされるクルス本人は「殴られてない。感じなかった」と証言。あのもみ合いじゃなぁ。
アルゼンチン選手発じゃなくて、イタリアマスコミ発の騒動ってのがまた・・・。ミッキー・ロークばりの猫パンチ披露でこんな事に。
でも逆にイタリアに勝てそうな気がしてきました。うん勝つよ。




厳しい名前と見た目からして荒っぽそうなシュバインシュタイガー。
大丈夫っすか兄貴バラックと並ぶとジャイアンと小ジャイアン。
でもああ見えて先輩を慕う良い子なんです(いやほんと)
バラックのそばに佇むシュバが可愛く見えたね私の目には。
プレーはチームのエースバラックと、調子が良いラームを活かすための黒子プレーに徹してて、どこか不憫。あの顔は絶対に猪突猛進型なはずなのに、と思いつつ黒子プレー見てファンになったので、今のままでも大好きです。
そろそろポルディと喜びのポルカを踊って欲しいのも本音だけどね。


乱闘となると真っ先に殴りかかりそうですが、実は止めに入る方です。意外ですね(本当に)
て言うか選手のシュバ(21歳)に止められるマネージャー・ビアホフ(38歳)ってどーなのよ。
メルテザッカーが蹴られフリンクスがクルスを殴った(しつこいですがクルス本人は否定)のが第1弾なら、エインセにビアホフが顎掴まれ、ビアホフ止めてるシュバがマキシに後ろから殴られたのが第2弾っぽいんだけど。(ところでマキシの処罰は?)
ビアホフの性格からして絶対言わなくても良いことをアルヘン選手に言った気がしてなりませんがな(はい認めます偏見です)
殴られてもビアホフ止めに入るシュバシュバがマキシに殴られたの見て更に「うがーっ!」ってなってるビアホフには笑いつつ好感度も上がり、何か微妙な気持ちになったけど(だってシュバファン)アルゼンチンのスタッフにマッハのスピードで引き離されていくマキシにもちょっと笑っちゃったよ。それどころじゃないのにごめんなさい。
シュバはカーンを慕ってるので、ビアホフに対してはいろいろ思うところがありそうなんだけど、ビアホフ止めるなんて良い子だね。(放っておけば良いのに
クローゼが同点ゴール決めた時、ガシッとクリンスマン監督と抱き合ってて微笑ましかったよ。

イタリア戦で爆発することを期待。
頑張れシュバ。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/27-70d85b8c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。