スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡男

ライアン・フィリップと言えば「クルーエル・インテンションズ」
奥さんのリース・ウィザースプーンと出会った映画ですね。
今じゃ夫婦でだいぶ差がついた(涙)感があるけど、この映画ではライアンの一人勝ちだと思う。
演技面での評価がイマイチなのは、「誘拐犯」や「ゴスフォード・パーク」とかライアンの出てる映画の方が好きなの多い身としては残念だ。(ただのライアンファン)
クリント・イーストウッド監督作の「父親たちの星条旗」に期待。
クルーエルに関しては、サラ・ミシェル・ゲラーとリースは正直、役を取り替えた方が良かったんじゃないかと。
「ラスト・サマー」でも学園の女王様を演じてたサラは、アメリカでは女王様タイプに見えるのかな?タレ目で人が良さそうで可愛いのに。

そんな事よりライアン・フィリップの眼鏡姿。
初めて見たライアンがこれだったんで、すっかりメロメロ。眼鏡似合うよ堪らんよ。
って事でファースト・インプレッションが「眼鏡・・・!(はぁと)」だった俳優さんたち。

ライアン・フィリップガイ・ピアースカーマイン・ジョヴィナッツォマイケル・ウェザリー

特に右2人、カーマイン・ジョヴィナッツォとマイケル・ウェザリーは多分、眼鏡掛けてなかったら何の興味沸かなかったハズ。
カーマイン・ジョヴィナッツォのこんな写真見つけたけど、うーん・・・。ラテン男は好きだけどうーん・・・。
マイケル・ウェザリーは眼鏡かけてたら口開けたまま1日眺めてても平気なくらい好みなのに、眼鏡ナシだと本当にどーでも良かった。(それもな・・・)
エイリアスの眼鏡男ウィル・ティッピン役の人も好きだけど、ドラマ見てないから省略。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/16-d3e3a3be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。