スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアナ

勉強不足なんで中東情勢には明るくないんですが、そのせいか面白かったです。
・世界の仕組みなんて知る必要の無いうらぶれたエージェント
・他国に蹂躙されてる権利を取り戻そうとする王子
・理想に燃える王子をサポートしつつ自分の利益確保も忘れないエネルギーアナリスト
・上司の「羊の皮をかぶった狼」の言葉通りに躊躇なく上司を追い落とす弁護士
・自爆テロ直前までアラビア語の勉強をする若者
主要人物全員、自分の行動に後悔してないんだよね。
多少の後ろめたさや迷いはあるけど、それぞれの価値観で動いてて、正義感で走り回ってはいない。
自爆テロの若者を「アメリカ憎し憎し」って演出をしてないのは好感持てました。
船にぶつかる直前の若者の横顔はとても綺麗で悲しかった。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kasumikumo.blog28.fc2.com/tb.php/14-67616969

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。