スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日程

自分用メモ

7日     親善試合 ドイツ代表クルジア戦(ロストック:オストゼー・シュタディオン)
11日    EURO2008予選 ドイツ代表スロバキア戦(ブラチスラバ:テヘルネ・ポーレ)
14日    ブンデスリーガ ヘルタ・ベルリン戦(ホーム)
18日    CL スポルティング・リスボン戦(アウェー)
20-22日  ブンデスリーガ ヴェルダー・ブレーメン戦(アウェー)
25日    DFBポカール カイザー・スラウテルン戦(ホーム)
27-29日  ブンデスリーガ アイントラハト・フランクフルト戦(ホーム)
31日    CL スポルティング・リスボン戦(ホーム)
スポンサーサイト

祝パパ

今夜はお出かけ。・・・・・・・仕事で。



私が愛するポロリコンビ。


ケール第1子誕生おめでとう!

インテル

朝4時に起きたからお弁当なんて作ってみたけど、こんな日に限ってランチのお誘いの電話があったり、私のために巨大弁当買って来てくれる人がいたり。


Inter Mailand - FC Bayern 0:2 (0:0)

FC Bayern:
- Kahn
- Sagnol, Lucio, van Buyten, Lahm
- Ottl
- Salihamidzic (70. Scholl), van Bommel, Schweinsteiger
- Makaay (82. Santa Cruz), Pizarro (89. Podolski)

Tore: 0:1 Pizarro (81.), 0:2 Podolski (90.+1)

勝ったどー!!
060928-1.jpg

何て言うか、インテル自滅(by良平さん)


必要ないとこではビッグマウスまかすくせに、「勝ち点1を目指す」なんぞと堅実発言のマガト監督。
そりゃそうだろうけど、ここはハッタリかましとくべきじゃね?
と思いましたが、3トップなんてフォーメーションでしょっぱい試合続いた後でしたね。堅実発言もむべなるかな。

ファン・ブイテン兄貴は頼りになるなー。ファン・ボメルお姉さまがリーダーシップを発揮しだしてて頼もしい限り。でもフィーゴへのファールはイエロー相当でしたわよ。気をつけてね。
髪切ったフィーゴ可愛いよフィーゴ。
インテルもバイエルンも地味ーに卑怯なプレイの応酬。
たまには開始3分で先制点入れたりとかしてみないかバイエルン。

前半でのバイエルンの数少ない見せ場「ここだけマカーイ」(by良平さん) あれが入ってればなあ。
ゆるーい立ち上がりで気を吐いていたのがオットルとマイコン。
シュバとラームはマイコンに抑えられ気味。もっと攻撃的に行こうよ。
頑張るオットルはサネッティの顔面キックでイエロー。ついでだからマテ兄貴の顔にも1発よろしく。
サニョルとフィーゴの対決は、サニョルの嫌らしさ炸裂w しかし要演技力向上。

後半に入ってイラついてきたらしいインテル。
今まで目立ってなかったマテ兄貴がやっとイエローゲット。
続いてズラタン、シュバの膝蹴って2枚目イエローゲットでさよーならー。
ゴール前でコルドバのファールをアピールするボメルお姉さま。「何だよぉ」てな感じでコルドバがちょっと突いただけで派手に倒れたよ。コルドバは1瞬焦ったろうが私も驚いた。
スタンコビッチ左足負傷でさよーならー。
いい加減勝ちに行こうよバイエルン。
ショルの蟹挟みはレッド出すべきだよ。これはイカン。

そして来ましたこの瞬間が。
点取ったどー!!

でも飲酒運転はやめてねピサーロ。この人、試合中はほんとに男前だ。

ショルへの恨みをサニョルで返すグロッソ。上手いこと肘入れたね。1発レッドでさよーならー。
ズラタンもグロッソもピッチを去る時は苦笑い。どーよそれ。怒れよ。
この判定にインテルコーチ退席の事態へ。
あらーと同情してたらウリ・ヘーネスも退席。
ごめんなさい。声出して笑いました。ウリちゃん一体何を言ったの。

89分ポド登場。
なんでこういう使い方するかなー('A`)
枠を大きく外れたものの、自分の好きな形へ持って行ってシュートを打ったポド。よしよし。
ロスタイムへ突入。油断したインテル、迂闊な後方へのパスにポドが食いつきましたよ。
冷静にGKもかわして良いとこ見せた。
CL初トアしたどー!!!

オットルの頑張りが光った試合でございました。
ロケは今日も良いとこなかったね・・・・。

美人なのに

今夜はお出かけ。・・・・・・・仕事で。
日付変わる前には帰りたいな。



左から、
ギャスパー・ウリエル(フランス人)
ヘイデン・クリステンセン(カナダ人)
ジョナサン・リース・マイヤーズ(アイルランド人)
キモ美形トリオ
綺麗な顔なんだけど、どこかキモイ。変態ちっく。

アメリカ産ではなかなか出ないよね。キモ美形。

似てるよね

カテゴリどれにするかで悩みましたが、海外サッカーでいっときますw

ロナウド君がアナキンに似てると言う人が多いのですが、ビアホフのが似てないか?
ダーク・サイドに落ちちゃった後っぽくて。
試しに並べてみよう。

左からクリスチアーノ・ロナウド、ヘイデン・クリステンセン、オリバー・ビアホフ
ヘイデンが年取るとビアホフになるよ、きっと。

アームストロング

昨日の写真をよーく見ると、テニス観戦中のメッツェリーも多分はめてるライブストロング。ポドがはめてるのもコレなのかな。
ライブストロングと言えば、ツール・ド・フランスで1999年から2005年まで前人未到の7年連続総合優勝を達成したランス・アームストロング。

以下、今さらネタではありますが。
彼の半生を映画化するんですねー。
アームストロングの大親友のマシュー・マコノヘーが彼の役を演じるかと思いきや、急に2人に大接近のジェイク・ギレンホールが横から掻っ攫っていっちゃったよ。あらー。
最近、見る写真見る写真、常に上半身ハダカのマコノヘーさんは一体どうしちゃったのかと心配してたんですが、ジェイクよりはアームストロング役にあってると思うのだけど。


コンビに弱いんです

気にするべきか悩むニュース
インテル、バイエルン戦を前にスパイ活動
非常にナイスなイメージ写真だw これはもう笑うとこなのか?
追記:ごめんなさい。これバイエルンとは関係ないようです。


ベン・アフレック+ジェニファー・ロペス(orガーナー)=ベニファー
ブラッド・ピット+アンジェリーナ・ジョリー=ブランジェリーナ
トム・クルーズ+ケイティ・ホームズ=トムキャット
ジム・キャリー+ジェニー・マッカートニー=ジョニシング(読み方自信ナシ)

カーター+アビー=カービー(@ER)
エフラム+エイミー=エフラミー(@エバーウッド)
ブライト+エフラム=ブレフラム(@エバーウッド)

オドンコー+ポドルスキー=オドンスキー(面白すぎる)
フィリップ・ラーム+ティモ・ヒルデブランド=フィモ(微妙な語感だ)(却下)
シュバインシュタイガー+ポドルスキー=シュバインスキー(個人的にこれも却下)

途中からオカシナ事になってますが気にしちゃダメ。
どこに話しを持って行きたいかと言うと、つまり

メッツェルダー+ケール=メッツェリー(前置き長過ぎ)(暇なんです)

相変わらず仲良いな。


060925-2.jpg
060925-3.jpg


そう言えば、3週間前にも同じようにテニス観戦してるカップル見た・・・・ゴホゴホッ。

見ないことには

FC Bayern - Alemannia Aachen 2:1 (1:1)

- Kahn
- Sagnol, Lucio, Van Buyten, Lahm
- Van Bommel (90. Dos Santos), Ottl, Santa Cruz (76. Karimi), Schweinsteiger (65. Demichelis)
- Pizarro, Makaay

Tore: Pizarro (40.), Van Bommel (55.)

見てないから何とも言えませんが、またしてもしょっぱい試合だったような。
カーンとルシオがイエロー貰ってるとこからいろいろ想像していまいますね。先制点入れられてるし。

左から、先制点入れられて吼える親子、シュバのコーナーキックからピサーロが1点返して喜ぶ4人(シュバ腕のみ)(笑)、勝ち越し点を入れて歓喜するお姉さまとシュバ。
以上、意地でシュバが映ってる写真を集めてみましたw
相変わらず、シュバは点が入りそうにないキック蹴ってるのに得点に結びついてるよ。凄いなー。
私の見る目が無いだけか。



ボルシア・ダービー。
ダービーと冠する対戦とは思えないくらいぐだぐだでしたねー。たいがい酔っ払って見てたので、霞む視界で観戦しましたが(・・・)
「フィリップ・デゲンのオウンゴールで、メンヘングラッドバッハが1-0で勝つ」と、でんでけ兄の予想(兄弟って良いなぁ)通りとはいきませんがメンヘングラッドバッハ勝利。

も1つあったダービーはまだ見てません。もの凄ーく久しぶりにボロウスキが活躍したようで、良かった良かった。

気になるニュース
バイエルン、リベリー獲得へ
公表したんなら獲ってね。お願いだから。獲ってね。


続きでトビアスお兄ちゃんのことを少し

...続きを読む

家族愛

ボルシア・メンヘングラートバッハ vs ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ダービー、今季からはデゲン・ダービー

2人揃ってスイス代表でもある双子。お兄ちゃんのダヴィドがボルシア・メンヘングラートバッハに今季移籍し、初めての双子対決。
のハズだったのにダヴィド怪我で欠場。残念。
でんでけツインズの対決見たかったよ。どーせバイエルンの試合の放送ないしさ。(やさぐれ)
兄:ダヴィド・デゲン 弟:フィリップ・デゲン
どっちがどっちかはわかりません(笑)
似すぎだ君たち(双子ですから)

ケールの復帰も延期になったのね・・・。これまた残念。



家族の肖像

もしやラムちゃんは家族の中で1番背が高いのか(笑)


ワンダーランド

ドイツ代表選手たちをつかまえて「胸毛が無い!脇がツルツル!?」とか騒いでてごめんなさい。
ポルトガルのセクシーダンディ、ルイス・フィーゴ選手の存在を把握していませんでした。
W杯は誰もが華麗に(あるいは無様に)変身を遂げる舞台だったのですね。

ミスター・フィーゴの変身振りを確認。


何だかもう本当にごめんなさい。私が悪かったです。
ところで剃ると何か良いこあるんですか?あるんでしょうね。きっとあるに違いない。うん。
・・・・・永久脱毛してたらどうしよう・・・・・。(放っとくべきです)

でもリアルでフィーゴが目の前にいたら、かなりの勢いでメロメロになる自信があるな。彼は色気あるよ。
フィーゴに比べるとバラックは学ラン着た中学生だよ。ベッ君は女子高生だよ。

アンリやジダンも色っぽいと思う。
ドイツ人の色気がわからないのに何故ドイツが1番好きなんだろう。


ブンデスリーガ第4節ハイライト見ました。
アルトゥール・ヴィヒニャーレック選手、ゴールを決めた後、喜びのあまりユニフォームを脱ぎかけ踏みとどまります。

 ・・・・・・?

もう私には理解不能です。
ああ、ゴール前では乳首摘まれたりするのか。いやでもな・・・・。


ミュータント

ポロってないマヌエル君の顔をしみじみと眺めていたら気付きました。
マヌエル君って、フォーブス・マーチとジェームズ・マースデンのちょうど中間の顔をしている。

左から フォーブス・マーチ、マヌエル・フリードリヒ、ジェームズ・マースデン
フォーブス・マーチ:ドラマ「ミュータントX」で分子系ミュータントとして、気体になったり鋼鉄になったり大忙しだった人。
ジェームズ・マースデン:映画「X-MEN」でミュータントとして目からビーム出したり、「スーパーマン・リターンズ」でスーパーマンの当て馬やったり大忙しの人。
て事は、マヌエル君もきっと何か凄い事が出来るに違いない。目からビーム出してゴール前に鋼鉄の壁作ったりしてくれんかな。(いくら何でも)

X-MEN3にミュータントXの連中も出演するって企画もあったらしいけど、あっさりぽしゃったんだね。ジェシーとサイクロップスの2ショット見たかったー!


名前にリンク貼るために久しぶりにIMDbに行って、ついでに確かめたらありましたよ。DVD発売を今から待ちわびてる例のW杯ドイツ代表映画。
Deutschland. Ein Sommermärchen
情報ちゃんと載ってるんだー。(感動)しかし相変わらず、出演者の順番表示が意味不明だIMDb。
って出演者の情報までちゃんとある!
でも誕生日に身長に所属チームにとしっかり記載されてる選手と、そうでない選手の違いは何?
シュバもアルネさんもスタメンだったのよ!?
ノボトニーさんに至っては名前しか書かれてないでやんの。もー!!(怒)

本当に驚きました。
トビアス・シュバインシュタイガー、人身事故

誤訳が多そうなので、自己流訳文は削除します。


亡くなられた女の子のご冥福をお祈りします。

トビアスさんが所属しているアイントラハト・ブラウンシュヴァイクの公式サイトを見てみましたが、彼の今後については書かれていなかったので、金曜の試合に出るのかどうかも分からず。
ただ、チームやファンサイトのフォーラムで励ましのメッセージが書き込まれているようです。

回復祈願

ラシンVSバルセロナとRマドリードVSソシエダの試合見ました。
チームとしてまとまっててラシン良い試合してたのにな。こういう試合で勝っちゃうのが個人能力の高いバルセロナなんでしょうなあ。


ハーグリ脾骨骨折

最低でも6週間OUT。復帰は11月始めくらいになる見通し。
これは痛い。本人にもチームにも、あと私にも。
順調に回復しますように。そのためにも無理はしないでね。

ハーグリOUTでフォーメーションはまた変わるんでしょうか。
個人的にはトップ下にファン・ボメルお姉さま、中盤の底にオットルで行って欲しいのですが。
マガト監督とはとことん見解が違うようなので、きっとこうはならないんだろうな・・・。
せめてハーグリが復帰してくるまでで良いので、ロケにハーグリの好調さが乗り移りますように!



マインツ05で10番付けてるDFってマヌエル・フリードリヒ君のことでしたか!
知りませんでした(恥)
良いCBらしいので、代表かマインツかで試合を見たいんだけど、なかなか放送が無いですね。いつになったら見れるんだろう。
ちょっとサル顔入ってて、好みだわーとウキウキでマヌエル君の写真探してたら、豪快にポロッてる写真発見。
あまりに見事なポロリっぷりに1瞬ケールかと思ったよ。
私が顔で好きになる選手ってどうしてこう・・・・orz
しかもポロッてる瞬間の顔がえらく男前で、「ちょwマヌエル君!」と笑ってしまったですよ。
スパッツはこうよ皆。
あとマヌエル君もシュバもこういうぼやけた水色はあまり似あわないと思うの。もっと薄くて明るい水色なら似合うだろうけど。


負けたー

ブレーメンとドルトムント、どちらの試合を見ようか迷ってたのに開始時間チェックするのをキレーに忘れて「CSI」と「コールド・ケース」見てました。あはー。しかしTV見過ぎだな。
ブレーメン4連敗。クローゼ欠場してるとは言え、どしたの楽隊。


Arminia Bielefeld - FC Bayern 2:1 (1:1)
- Kahn
- Sagnol, Lucio, Van Buyten, Lahm
- Van Bommel, Hargreaves (24. Demichelis), Santa Cruz, Schweinsteiger (69. Salihamidzic)
- Pizarro, Podolski (77. Scholl)

Tore: van Bommel
060917-1.jpg
お姉さま初トアおめでとー!!
でもイエローカードはあまり貰わないでね。
シュバのコーナーキックからのセットプレーで先制点。
セットプレーからの得点シーンを久しぶりに見た気がするw
ハーグリが怪我した!
大した事無いといいけど不安だ。って骨折の疑いですか・・・。
これは痛い。


またしても不思議フォーメーションだったの?
マカーイとポドの2トップはあっさり諦めたくせに、ロケのトップ下構想は諦めないマガト監督の心中がさっぱり分からねぇ。
ポドもファンボメルお姉さまも、まだチームにフィットしきれてないとは言え、勝ったCL初戦でさえ締りの無い試合をしてたバイエルン。負けた今回はどれだけひどかったんだろう。
あと何戦負ければ諦めるのか。

ポドとシュバは2人揃って下げられてるけど、調子が悪かったのかな。
すんごいしょっぱい顔したポドの写真を2~3枚見ちゃった。不安だ。

クラブでも早くこんなアシスト&トアが見たいよ。


で、こんなシーンを見たいんです。




何気にドイツサッカー協会のビデオが増えてます。
http://www.dfb.de/video/xavier_naidoo_nationalmannschaft.wmv
選手1人1人について歌ってるのはわかるんだけど、曲調が切な過ぎる。
ドイツ人泣いちゃうんじゃないのアレ。
例の映画のDVDは2007年2月発売とドイツのサイトで見たけど、日本での発売はいいつかなー?(発売信じてます)

放送ないし

お兄ちゃんに猛烈に反応してくれた人がいたのでw

シュバイニ兄弟

シュバ、そのピンクは・・・。
お父さんは、ちゃんと兄弟2人のオンラインショップを作ってるんだね。


バイエルンの若手3人
ドイツビール美味いよねー!
ポドの笑顔の作り方も上手いよねー。


ドイツ代表が誇るイケメン(死語)4人
180cmのポドが大きく見えない恐るべしガリバー王国住人。ところで何でこの4人で歩いてるの?


好みの問題もありましょうが、イイ男揃いと評判のイタリア代表って地味に不細工多いと思うのですよ。いや男は顔じゃないけど。
逆に日本のマスコミでは殆ど話題にならないウクライナ、スイス代表は格好良い選手多かったよ。
ダメじゃん。トッティよりミレフスキーだよ。リュングベリのモテ男ぶりを不思議がってる場合じゃないよ。

W杯開幕前に『VOCE』が組んでた特集が面白そうでした。
読んでないけど、代表の優劣を顔だけで判断してたらしい。大胆な。ブラジルが活躍出来ない訳だよ。
以下、他所様から拾って来たVOCEの煽り文句。

オーストラリア : ハリー・キューウェル「オズの“ダンディー”ストライカー」
アメリカ : ジョナサン・スペクター「サッカー界の“レオ様”(補欠)」
ポルトガル : クリスティアーノ・ロナウド「ポスト・ベッカムのスピードキング」
パラグアイ : ロケ・サンタ・クルス「ドイツW杯最注目“男の子”!!」
ブラジル :カカ「黒瞳のアイドル作詞家?」
イタリア : アルベルト・ジラルディーノ「セクシー“ジェラシー”ストライカー」
ウクライナ : アンドリー・シェフチェンコ「ウクライナのエゴアロー」
セルビア・モンテネグロ : マテヤ・ケジュマン「東欧が誇る“ヒゲ”マン」
クロアチア : ニコ・クラニチャル「市松模様のサラブレッド」
ドイツ : ルーカス・ポドルスキー「“ケルンの王子様”は反抗期」
スペイン : フェルナンド・トーレス「天邪鬼な“チョポン”キッド」

おおべッ君が入ってない。
ロケが男の子扱いされてます!ポドのプリンツの呼称に恥じない王子様ぶりは既に始まっていたのだね。
そしてスイスが入ってない。やっぱダメじゃん。デゲン・ツインズ可愛いのに。



とりとめもなく


左の可愛らしい少年が、右の愛嬌たっぷりの青年へと成長する訳です。


お兄ちゃんは感無量でしょう。(撮影:W杯アルゼンチン戦)


アカの他人の私も感無量です。




容赦ねぇ。これぞ王子クオリティ。




王子の行動は意味不明です。

つかつかとシュバに寄って無言で髪をワシャワシャしてスタスタと去って行きました。そしてそんなポドの行動を全く意に介さないシュバ。
割れ鍋に綴じ蓋ってこういう人たちのことを言うのね。
GIFアニメ作りたいかもw

毎日眠い

今夜はお出かけ。・・・・・・・仕事で。

婚前旅行に紛れ込むゴレオ。




クローゼ復調祈願。絶妙のアングルだ。
次は勝てると良いなブレーメン。

スパルタク

出勤途中、ネズミを咥えた黒猫が目の前を横切ろうとするのを必死の思いで阻止しました。急いで猫の前を横切りましたが、危なかったぜ。
朝っぱらから、マンガみたいなことを現実にしてなるものか。

マガト監督がレーブ監督とクリンスマン元監督に噛み付いたようです。
代表でラームが今は右サイドを守ってるのもご不満らしい。
でも摩訶不思議なフォーメーション組んでるあなたに言われたくはないかと。



FC Bayern - Spartak Moskau 4:0 (0:0)

FC Bayern
- Kahn
- Sagnol, Lucio, Van Buyten, Lahm
- Van Bommel (74. Scholl), Santa Cruz (81. Karimi), Hargreaves, Schweinsteiger
- Pizarro (70. Salihamidzic), Podolski

Tore: Pizarro (48.), Santa Cruz (51.), Schweinsteiger (71.), Salihamidzic (84.)

シュバ、トアおめでとー!
ところでピサロとロケが決めた後、夫婦のどちらの姿も見えなかったようだけど世間体もあるから片方はお祝いに走りなさい。

試合前、スパルタクの選手にラムちゃんがナンパされてた。
大変ワタクシ好みの渋赤茶色のCL用ユニ。色白さんに映える色だよね。
シュバもファンボメルお姉さまもお似合いです。
ファンボメルお姉さまはトップ下で使うために獲得したんだとばかり思ってました。絶不調のロケが何故スタメンでトップ下なの。
わからねぇ。点入れてくれたから良いけど。
いつのまにかシュバとハーグリのダブルボランチ状態になっとるし。
ファン・ブイテン兄貴は常に靴下を膝上まで上げてるけど、あの靴下をラムちゃんが履くと太腿までいっちゃうんだろうか。
乗っかって来たサリハミジッチをあっさり落とすポド。お前、シュバなら絶対に落とさないだろ。


ついつい前半から見てしまい後悔した試合でした(笑)
後半だけで十分だったなあ。3点目取ったとこで寝なおしたけど。
あ、でも前半で出たボーフム戦「チアダンスは止めた方が良い」に続く良平さんの素敵発言。
FKのために出てきたポド、シュバ、ハーグリの3人を見て嬉しそうに
「良いですねぇ。若い3人がね。良いですねこういうのは。バラックがいる頃はこれは有り得ない光景ですよ。」
同感です良平さん。良い光景ですよね!大失敗したけどね。
私がバイエルンファンになる前にチームから出ててくれてありがとうバラック。
 


そんなバラックはブレーメン戦で、フリンクスを驚かせてみたりランパードとラブシーンを演じてみたり、お元気そうです。何より。


「勝ったわ、お姉様!」
「そうね。でも、とっても疲れたわ・・・」


スパルタク・モスクワが1点も取れないのはオカシイ試合でございました。運って大事だなぁ。(バイエルンが勝ったのは実力だと思ってますよ。無失点で終わったのは運もあるかと。)



今夜

やっとこさ『Number 悪童列伝』買いました。
「ピッチに入ると180度人格が変わる」の1文で、ポドに惚れ直しました。素敵。
まだポドの分しか読んでませんが、Cロナウド君やルーニー、リベリーも好きな選手なので保存版決定。メッシはいやまぁ・・・。
私の中では悪ガキ=シュバ、腹黒=ポド、だったりします。
腹黒ともちょっと違うんだけど、うまい言葉が見つからない。あのペカーッとした笑顔通りの性格じゃなさそうって言うか、意外と捻くれてそう。
シュバはまんま悪ガキ。裏表なさそう。友達になりやすそう。
2人に幸あれ。(無理やりまとめた)
クローゼお母さんの太ももが心配だ。



今夜の対スパルタク・モスクワ戦
MFマクシム・カリニチェンコ欠場。
ええぇぇーー。残念。

W杯ウクライナ対イタリア
意味もなくカリニチェンコのドアップになって「ん?」って気分になったのですが、あれは一体何だったんだろう。
突如、アイドルのプロモーションビデオに切り替わったようだったよ。
飲料水のCMみたいだよね→


予想スタメンに、ポドもシュバもハーグリも、もちろんラムちゃんとファンボメルお姉さまも入ってるので頑張って起きようと思います。
後半始まったくらいに。


前向きに

Bild的超楽観予想、ポド100トアまでの道のり



現在21歳、35試合、20トア。あと9年で80トアさせる気です。
いけるいけるw(他人事)
頑丈そうだし、メンタル面でも大崩れしなさそうだし、チームメイトに恵まれてるし。
クラブでも大事に育てられそうだし。嫁のサポートあるし。

超ノーテンキソング「ル・ル・ルーカス・ポドルスキー」でも聞きながら、13日午前3:30の放送を待ちますよ。
このまま聞くか、ル・ル・ルーカスの文字の上で右クリック→対象をファイルに保存→PC内の任意の場所に保存、でどぞ。
ipodに入れて通勤ソングにすると、朝からムダにハイテンション。
オススメです。

リンク先変更しました。

ポカール

FC St. Pauli - FC Bayern 1:2 n.V. (1:1, 1:0)

- Rensing
- Sagnol, Lucio, Van Buyten, Lahm
- Hargreaves, Van Bommel, Demichelis (46. Schweinsteiger), Salihamidzic (69. Scholl)
- Makaay (46. Podolski), Santa Cruz

Tore: Podolski (46.), Lahm (105.)

ポド初トアおめでとー!!!

相変わらずスタベンだけど、疲れもあるだろうしね、と。
バイエルンTVでハイライト見たら、シュバとラムちゃんのハグシーンが可愛かったので写真探しの旅に出ましたが見つからず。あいーん。
この写真の1瞬前、膝をついたシュバとラムちゃんの静止画が見たいんだよー。
レンシングも頑張ってたみたいだし、試合見たかったー!

ザンクト・パウリのユニフォーム格好良いね。黒地に銀の背番号。
ファンがスクリームのマスクかぶって応援してるのも楽しそう。



辛勝だろうが勝ちは勝ち。仲良く勝利の歌を歌うが良い。


映画あれこれ

5日の日記で、エレン姉さんがオスカーの司会する日が楽しみとか書いてたら、来年の司会に決定してた。
やったーー!!
今年の授賞式は録るだけ録って見ずにHDDに入れっぱなしだけど、来年はちゃんと見る気起きそう。楽しみだ。



スーパーマンを見に行ったら、「ブラック・ダリア」の予告編が流れてて感動。
エルロイの暗黒のLA四部作の第1作目。
ジョシュ・ハートネットの大ファンなので、彼が出演すると聞いてから作品を読みました。
でも「LAコンフィデンシャル」は、好きな映画3本あげろと言われたら絶対入れる作品です。あんな雰囲気で作られてると良いな。
デ・パルマ監督頼むよ。
確かエルロイが「LAコンフィデンシャル」では果たせなかったカンヌ出品を切望していて、オスカーレースには絡みづらいこの時期の公開になったのよね。
カンヌではスカーレット・ヨハンソンがセクシー過ぎると批判された(んなアホな)らしいけど、個人的には彼女はあの役やるには逞しすぎて残念。ブリタニー・マーフィーとか、痛々しさ出すのが上手い女優さんにやって欲しかったなぁ。
ヒラリー・スワンクもなぁ。もっと色気のある女優さんにやって欲しかったなぁ。
なんてジョシュファンが何言おうが、結局はスカやスワンクが評価されて終わるんだよね、きっと。
最初は批判的だった原作者エルロイが、ジョシュを気に入ったってだけで満足だよもう。

060910-3.jpg
アーロン・エッカートとフリンクスってちょっと似てると思う。




やっと「スーパーマン」見てきました。

大満足。

いやもう多くは語りません。
クラーク・ケントがいたよ!太陽光浴びるスーパーマン最高。
ブライアン・シンガー監督が撮る格闘シーンはエロイなぁ。
何気にゴッサムシティにも現れてるらしいスーパーマン。
分かってらっしゃるブライアン監督。「スーパーマンVSバットマン」実現のあかつきには是非あなたがメガホンを。
一緒に見た友達と「胸板(はぁと)!胸板(はぁと)!!」と呟きながら映画館を出ました。(私たちは真っ当な社会人です)

インプリント

ちょうど1年くらい前に、13人の監督が参加するアメリカTV局の企画<マスター・オブ・ホラー>の話を聞いて「見たいなぁ」と思っていたら、既にスカパーで放送されてた。
不覚。
しかもその13人のうちの1人、三池崇監督が選んだ題材は、岩井志麻子著「ぼっけぇ、きょうてぇ」
不覚!不覚!
岩井志麻子さんの作品、好きなんですよ。
彼女の作品読みたさに「魔羅節」なんてレジに持っていくのがちょっと恥ずかしい本まで買ったさ。
外国かぶれの私ですが、江戸時代辺りの日本を幻想的に書ける作家さん大好き。
宮部みゆきさんの時代小説も大好物。いかん、話がズレた。

他の作品についても調べたら、ジョン・カーペンター監督の「世界の終わり」はノーマン・リーダスが主演してる。
不覚!不覚!超不覚!
ノーマーーン!

マスター・オブ・ホラー全タイトルがレンタル開始してると知って、早速借りて来ました。
(余談ですが、行ったレンタル屋で7巻シリーズで出てるDVDで三池監督のだけ一緒に並んでない。もしやと思ったら案の定、邦画コーナーにありました。バカじゃないのツ○ヤ。ジャンル分けが意味不明なことが多いのでレンタルビデオ屋は嫌いです)



感想
アメリカで放送中止になったのも納得だ。
原作が原作だしな。原作ファンとしては物足りないところもあるけど、こういう風に映像化したのかと感動したりもして、満足です。
折檻シーンは直視出来ず。イタタタタ

私的ベストメンバー

マヌエル君がサン・マリノ戦で左膝を負傷したらしい。
ヘディングでシュート決めた後、嫌な感じの倒され方してたけどあの時?
手術して3週間の離脱。変な怪我癖が付きませんよーに。



明日のザンクトパウリ戦はカーンの出場停止によりレンシング登場。
ポドもスタメンらしい。ファンボメルお姉さまも初登場。

だからどっか放送を!!!(血の叫び)

アルミニア・ビーレフェルト戦は放送ナシ・・・。
えーい、もうネル。おやすみ。
060908-1.jpg060908-2.jpg

この2人、将来的には仕草とか行動が似てきそう。

祭り

San Marino - Deutschland  0:13 (0:6)

- Lehmann
- Lahm, A. Friedrich,M. Friedrich,Jansen
- Frings(62.Hitzlsperge), Ballack(45.Odonkor)
- B. Schneider, Schweinsteiger
- Klose(46,Asamoah) , Podolski

まさか負けはしないだろうけど、うっかり負けてたらどうしようと、ちょっぴり不安を抱えながら寝て起きたらゴール祭りの夢の跡でした。

0:13

オニだ、オニがいる。13点て。

4点取った人1人、2点取った人3人、1点取った人3人。何となく年齢まで付けてみる。
ポドルスキー(21歳) 11', 43', 64', 72'
シュバインシュタイガー(22歳) 28', 47'
クローゼ(28歳) 30', 45'+ 1'
バラック(29歳) 35'
ヒツルスペルガー(24歳) 66', 72'
マヌエル・フリードリヒ(26歳) 87'
シュナイダー(32歳) 90'(PK) 


おー、ポドとシュバで6点も取ったのかー。
シュバはアシストもしてるから、かなりの活躍だね。2人仲良くkickerで採点1貰ってる。これは嬉しい。
アイルランド戦で怪我したけど、レブ監督に「もう少し頑張れ」言われて足痙攣させながら頑張ったマヌエル君。スタメン確定っすね。


何がフェアプレーなんだ?と思ったこの映像。sport.ARD.de
こういう事だったらしいです。スポナビ
蹴る気マンマンで出てきたように見えますレーマンさん。
流石にこれは侮辱的でしょ。蹴らなくて良かった。

一瞬サンマリノの選手たちかと勘違い。


一体いつになったらドイツ代表の試合を見れるんだ。
動くマヌエル君を早く見せろー。

歴代トップ

9月12日のモスクワ戦と10月31日のリスボン戦のチケットが、各10,000枚ずつ余ってる入手可能だそうです。
お申し込みはバイエルン公式まで。
ルーニーになって3秒ほど考えてみる。

・・・行けないのは解ってるけど、考えてみたいんだよ。
3秒だけ見る夢で、ちょっと幸せになれるんだよ。

リーグ戦だと69,000人収容のアリアンツアレーナでさえチケット入手困難らしいからさー・・・。


公式の「好調の波に乗るポドルスキー」のコラム読んで驚いた。
98年間、延べ842人に及ぶ代表選手の中でポドがトップのゴール決定率ですって。
へー。
"かのゲルト・ミュラーも彼には及ばない。"の1文まであるんですが、どーも実感が沸かない。
多分きっとクローゼのせい。
現役時代を見たこともない歴代の偉大なFWと比べるまでもなく、今コンビ組んでるクローゼが素晴らしい選手だもんなぁ。

◇大まかすぎるポドの代表での歴史◇
2004年6月6日 ハンガリー戦でA代表デビュー(74分途中出場)
2004年12月21日 タイ戦で初ゴール (60分途中出場で2ゴール)
34試合出場、16ゴール、貰ったイエローカードは2枚。
(U-21では5試合に出場、ノーゴール)
詳しい歴史はポドの公式からどうぞ。


痛いファンっぷりを晒すと、私はいずれはクラブでも代表でもシュバがキャプテンマークを巻くと信じてます。
ポド、シュバとラームのバイエルンユース育ちの2人、彼らが油が乗ってくるだろう3~4年後が楽しみでなりません。



2006W杯のドイツ代表を追った映画
"Deutschland. Ein Sommermärchen"
予告編らしきものがドイツサッカー協会の公式サイトで見れますよー。
http://www.dfb.de/dfb-team/nationalteam/weltms/wm06/dfbhistorie/wmsiege/right.php
ケータイ持ったまま寝てるポドw ケータイ魔との噂は本当なんだ。
親友ならちゃんと「バスティ」って呼んであげて。
ポドより1歳年上のはずのシュバ。寝てるポドにちょっかい出してる姿に(あれシュバだよね?)お子様は朝から元気だな~とか思っちゃったよ。違うじゃん。

ゲイカップル

密かに、アカデミー賞の司会をする日を楽しみに待っているエレン・デジュレネスが交通事故の被害に遭ったらしい。が、ここ最近英文を読む気力が無くて日本語の記事が出るの待ってたら、いっこうに出ない。
ジョージ兄貴とエレン・バーキンの交際とか、兄貴の愛豚にも愛された兄貴の元カノ、レネー・ゼルヴィガーが一生運命の恋人に出会えないかもと嘆いてるとかの記事はあるのに。
どんなに恋愛遍歴重ねようと、その2人は独身だろうよ。けっ(暴言)
しょうがないので英文斜め読み。(短い文章くらいちゃんと読め自分)

エレンと恋人のポーシャが乗った車がおカマ掘られたけど、首と背中に軽い痛みがあるくらいで大きな怪我はないようです。
えがったー。
エレン好きです。声というか喋り方が聞いてて気持ち良い。
ポーシャ・デ・ロッシは「アリー・マイ・ラブ」で一目惚れ(私が)
この顔好き。
エレンがアン・ヘッシュ(アンも好き)(私が)と別れてフリーになった途端、恋人捨ててエレンに走ったポーシャはどーかと思ったけど、こんな写真見ちゃうとお幸せにとしか。

すみません。日本語記事出ました。シネマトゥデイ



芸達者なエレン姉さん、ジャスティン・ティンバーレイクと踊る図。


ジャスティンと言えばインシンク。エレン姉さんと言えばカミングアウトしてる同性愛者。


かなりのこじつけですが、その両方につながる人、ゲイであることをカムアウトした元インシンクのメンバー、ランス・バスと恋人ライヘェン・レームクール(米軍空軍のエリート士官出身の元モデル)(何か凄いな)が全米オープンテニスの1回戦アガシVSアンドレイ・パベルの試合を観戦してたらしい。
こちらも末永くお幸せに。


念のために説明すると、3列目に並んで座ってる男性2人。
左がバス、右がレームクール
ところで4列目のカップルの縮尺が、それぞれ縦と横でオカシナ事になってるような。


連鎖反応

England - Andorra 5 : 0

ハーグリへの愛をもってしてもイマイチ興味が持てないイングランド代表。なので試合見てないんですが、監督代わった途端、快調だねー。
ベッ君外して、ハーグリに7番付けさせたのは英断だったのかな。

写真映りがいつも微妙なハーグリが超珍しく可愛く映ってる。
この2人はこんなに体格差があったのか。クラウチ君がいるとわからなかったよ。



破廉恥な格好のファンボメルお姉さまも驚かれておいでです。


告白します。
ファンボメルお姉さまの綺麗な目とちらっと覗く犬歯に萌え始めてます(マニアックな)
更に告白すると、マヌエル・フリードリヒ君のギザギザの歯にも萌えました。
ドイツって蟻地獄。


アイルランド戦

勝った!良かった!!

Deutschland – Irland 1:0 (0:0)
- Lehmann
- Lahm, Arne Friedrich, Manuel Friedrich, Jansen
- Schneider (84. Borowski), Ballack, Frings, Schweinsteiger
- Klose, Podolski (76. Neuville)

Tor: 1:0 Podolski (57.)

ポドがトアしたー!!!
おめでとう。いやー良かった良かった。

<<イエローカード>> 合計6枚
シュバインシュタイガー
クローゼ
シュナイダー
黄色貰っちゃダメじゃんシュバ。シュナさんやクローゼが貰ってるのは意外だ。バラックが何かポカした?(言いがかり)

Sky Sportsで数字を見るものの、やっぱ試合を見ないことにはさっぱりワカラン。


ルーニーをマイケル・オーウェンと見間違えなくなるまで約2週間かかりましたが、フリックさんすぐに個体認識出来そうです。
動く姿をまだ1度も見てないので自信はありませんが。




サッカーとも代表とも関係ないけど、突っ込まずにはいられないカーンのスケスケシャツ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ノーパン上等丸見えオッケー!アタシ"パリス・ヒルトン"をファッションの手本にしてる人の言うこと聞いちゃダメだ。
ペイズリー柄のスケスケ・・・・_| ̄|○
イイ胸板持ってるだけじゃ着こなせねぇ。気付け。


飲んでる?




milk-4.jpg



milk-5.jpgmilk-6.jpgmilk-7.jpgmilk-8.jpgmilk-9.jpg


ありとあらゆる有名人が出てるこの広告が凄く好き。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。